ライフプランシミュレーション作ります!(家の学び舎ショップ開店)

住宅ローンの借り換え 基本の「き」【FP監修】◯百万得するかもしれない!

借り換えって、とにかくすればお得になるんだよね? やっちゃおうかなぁ……

ぽちざいふ

とよくま

ちょっと待って! すべてのケースでお得になるとは限らないよ!

そんなことでまずは、借り換えの基本の「き」基礎の基礎から学んでいきましょう!

お急ぎの方は、借り換えに関してはこのページだけお読みいただければOKです。

とよくま

それでは、本編にいってみましょう!

こんな人はぜひ見てほしい投稿だよ!(ココに該当したらお得になるかも)

とよくま

まずは、今の自分の金利や条件を確認してみよう!
しばらく見ていないと忘れちゃうよね(汗)

ぽちざいふ

そもそも借り換えって何?住宅ローンを新しく借りなおすこと

とよくま

借り換えは住宅ローンなどのいわゆる借金にしかない、特殊な技です!
家は一度売らなくてもいいんだよね?

ぽちざいふ

なるほど! 家はそのままで、住宅ローンだけ新しく借りなおすんだね!

ぽちざいふ

とよくま

そうそう! 借りなおした結果として金利が安くなる=利息が安くなる=月々の返済額が減る に、つながるよ!

今まで借りていた住宅ローンは、新しく借りる金融機関から一括返済することになります。

住宅ローンの返済額が減らせるかもしれない

とよくま

借り換えの最大の効果は、住宅ローンの支払い額を減らせることです。

ポイントは借りた金額そのものを減らせるのではなく、借りる金利が安くなる(低くなる)ことで、利息が減ります。

つまり利息が減った分、支払う金額が減ってお得になるという仕組みです。

たしかに、借りた金額が減るわけじゃないよね(汗)

ぽちざいふ

今より金利が安くなることが借り換えの絶対条件

とよくま

金利が今より高くなっては、逆に月々の支払額が増えてしまいます!

図のように、今まで1.4%で借りていた住宅ローンが、借り換えで0.475%に下がった!

このように金利が下がったことで効果が生まれます。

借り換えで大きな効果が期待できそうな人は10年前に住宅ローンを借りた人

とよくま

ここ5年ぐらいは超低金利時代なので、その前に借りた人は借り換えをすると大きな効果があると思います!
この金利なら、固定→固定でも効果がありそうだね!

ぽちざいふ

とよくま

10年以上前に借りた人は、固定から固定の借り換えでも、かなりの効果があると思うよ!

【重要】借り換えは総額で比較しよう!(かかる費用は大きい)

え? とにかく金利が安ければお得になるんじゃないの?

ぽちざいふ

とよくま

借り換えでは、かなり大きな費用がかかるんだ(汗)

住宅ローンを借りている金額にもよりますが、ざっくり100万円ぐらいはかかると考えていいと思います。

借り換えの効果が100万円以上ある!

であれば、借り換えがお得になります。

借り換えは今借りてる金融機関との交渉からはじめよう

手数料たっけえ……

ぽちざいふ

とよくま

手数料は大きいから、今借りてる金融機関と交渉できれば、それが一番いいよね!

うまくいけばですが、電話一本で今借りてる住宅ローンの金利が安くなるかもしれません。

ただし、フラット35は交渉できません。

金融機関から借りている、民間住宅ローンのみとなります。

今の金利が高ければ、ダメ元でもやってみるべきだね!

ぽちざいふ

とよくま

金融機関からみて良いお客さんであれば、わりと引き留めてもらえるよ!

借り換えの基本は、以上となります。

これから5回にわたって借り換えの特集をしていきたいと思います。

とよくま

今回の内容を、じっくり掘り下げていくよ!
これであなたも、借り換えマスターだ!

ぽちざいふ