ライフプランシミュレーション作ります!(家の学び舎ショップ開店)

FPが考える!一条工務店で家を建てた後にかかるお金(70年間でかかるすべてのコスト)

先回と先々回は、ハイドロテクトタイルのメンテと、一条工務店さんで50年間に必要なメンテについてレポートしました。

FPが考える!一条工務店で家を建てた後にかかるお金(ハイドロテクトタイル) FPが考える!一条工務店で家を建てた後にかかるお金(50年でいくらかかる?)

今回は、メンテ代の700万も含めた今後の人生ですまいにかかるコストをレポートしていきたいと思います。

設定は、建て替えをせずに一条工務店さんの家に住み続けることを前提に計算しました。

もしリノベなど大規模なリフォームを必要とする場合は、また追加で大きな費用がかかります。

とよくま

それでは早速、本編にいっていましょう!

3885万円の住宅ローンでも70年間で6350万円は必要

いやこれ、計算間違ってない?

ぽちざいふ

とよくま

よく言われるんだけど、実は正しいのですよ(汗)

2465万円の詳細

70年間にかかる費用をまとめてみました。

ざっくり、こんな内わけです。

年間35万円は住宅ローンの他に必要

単純に2465万円を70で割ると、年間の金額が出ます。

月々にすると3万円は必要

さらに年間の金額を12で割ると、月々の金額が出ます。

今回のケースでは、月3万円必要と分かりました。

わかりやすく考えると、住宅ローンを払うほかに、月々3万円を用意しておけば困らない。

という事になります。

それぞれの項目の詳細

とよくま

詳細をみると、納得できると思うよ!

とよくま

固定資産税は、ちょっと多めにしておきました!

金利は最安値の0.45%を35年間で計算したので、実際は変わってくると思います。

固定金利の場合は、大幅に増えることになります。(シミュの予定では)

家を建てた後のお金まとめ

とてもざっくりした話になりますが、住宅ローンの約1.6倍のお金がかかる計算になります。

これでもシミュの詳細を見ていただくとわかると思いますが、最低ラインの金額です。

メンテも金利も最低ラインに設定してるね(汗)

ぽちざいふ

とよくま

さらに、建て替えやリノベ(大規模リフォーム)は、計算に入れてない(大汗)

こうした不安が多いからこそ、家を買う前にしっかりライフプランを組み、家を買ってもしっかり維持していけるかの判断を大事にして欲しいのです。

家をすでに建てた人は、今からでも人生100年時代のライフプランを組んで、問題ないかをチェックしてほしいのです。

早めにわかれば、今からいくらでも対策ができます。

お金の不安なく日々暮らせることは、家の満足度にも関係してきます。

お金の心配をせずに、心から楽しめる毎日を過ごしてほしい。

そんな思いを込めて、この記事を書きました。

少しでも、あなたのお役に立てればうれしく思います。