ライフプランシミュレーション作ります!(家の学び舎ショップ開店)

住宅ローンの種類を知ろう

とよくま

今回は、「住宅ローンにどんな種類があるか」を知っていきましょう!
どうして知っておいた方がいいのかな?

ぽちざいふ

色々な住宅ローンを比較するために、まずはどんな種類があるかを知っていきましょう。

そして色々な観点から住宅ローンを比較し、自分にあった住宅ローンを見つけ出しましょう!

住宅ローンは大きく2つに分けられる

とよくま

住宅ローンは、「民間住宅ローン」と「公的住宅ローン」に分けられます!

民間住宅ローンは、一般的な営利企業である金融機関の住宅ローン。

公的住宅ローンは、公と付くので国が背景の住宅ローンです。

民間住宅ローンの特徴とは

ほとんどの方が、住宅ローンは民間住宅ローンを使うかと思います。

民間住宅ローン最大の特徴は、優遇金利があることです。

優遇金利とは

お得意様度によって引いてくれるボーナス金利です!

とよくま

もし基準金利が2.5%で優遇金利が2%だとしたら、適用金利は0.5%になります!
【2.5-2=0.5】 ですね!

ぽちざいふ

ただし、同じ銀行でもネットバンク扱いの申し込みだと、また内容が変わってきます。

とよくま

ネット銀行も含めた話です!

ネット銀行の多くは優遇金利がなく、適用金利そのままの金額で借りることができます。

ネット銀行の特徴は、とにかく安い金利ですね!

ぽちざいふ

めちゃくちゃ明朗会計やな!

つめ太

少し厳しい審査とは聞きますが、審査に落ちることで大きな不利益は特にないので、まずはネットバンクから比較 してみるのが良いかと思われます。

公的住宅ローンの特徴とは

公的住宅ローンはその名のとおり、国がバックについている住宅ローンです。

その中でも財形住宅融資はとっても優秀です!

とよくま

もし借りる資格があれば、財形住宅融資が最強の一角だと思います!
財形住宅融資については、後日くわしく解説しますね!

ぽちざいふ

デメリットとしては、4000万円の上限があります。

もちろん地域や選ぶ家、所得もよりますが、できれば住宅ローンは4000万円以内に抑えたほうが安心感は大きいかと思います。

自治体融資は地方自治体の住宅ローン

自治体融資って、あまり聞かないね?

ぽちざいふ

とよくま

都道府県や市町村の融資があったりするので、お住まいの地域のWEBサイトを確認してみてください!
参考 「埼玉の家」住宅ローンのご案内埼玉県

フラット35はなぜ中間なのか

民間住宅ローンにふりわけされるケースが多いフラット35ですが、イエマナとしては中間と考えています。

というのも、住宅金融支援機構じゅうたくきんゆうしえんきこうが住宅ローンを企画して、売るのは民間の金融機関です。

どちらかというと、公の方が強めかな と思います。

自動車メーカーと販売店のようなイメージだね!

ぽちざいふ

とよくま

つまり直接商品を売らずに、金融機関に販売店になってもらうということです!

まず確認したいことは財形住宅融資が使えるか

100年のおさいふを使ってシミュレーションしましたが、財形住宅融資は最強の一角です。

民間金融機関との金利の差にもよりますが、保証料と事務手数料が0というのは、とても大きいです。

そして金利も安い。

とよくま

まずは、財形住宅融資が使えるかを調べるのが第一歩ですね!

比較はとてもとても大事

住宅ローンに限らず、世の中の大原則の話になるのですが、やはり少しでも安くにこだわると、相見積もりは絶対に必要です。

家は建材だけではなく、作る技術も重要になってくるので技術に対しての信頼もひとつの大事な要素です。

ですが、借りるお金はどこから借りても同じお金です。

コカコーラは自販機で買っても、コンビニで買っても、同じコカコーラです。

であれば、少しでも安く買う(安い金利)のほうが得です。

とよくま

誰かに任せっきりにせず、自分の力で良い条件を引き出しましょう!

勇気の一言「住宅ローンはセルフで」

「住宅ローンは自分でやります!」

とは、なかなか言いづらいかもしれません。

とよくま

ハウスメーカーや工務店でお世話になっている気持ちもありますからね……

ですが、ものすごく長い期間をかけて住宅ローンを返すのは、自分自身です。

もし、あなたのことを心から考えてくれる業者さんであれば、こころよく了承してくれるはずです。

勇気をもって、話してみましょう!

ぽちざいふ