ライフプランとマネープランの違いについて

家の学び舎(イエマナ)では、ライフプランとマネープランを用語として使い分けています。

用語の違いを、もう少しくわしくご説明いたします。

※イエマナだけの使い分けです

ライフプラン

自分らしい生き方を実現させるためのプランとお金の計画です。

「自分がどう生きたいか」という、希望や気持ちの側面を大事にします。

お金の効率よりも、希望を実現させるためのお金の計画を重視します。

  • 持ち家で子育てしたい
  • 定年後は移住したい
  • 海外旅行をしたい

とよくま

つまり、先に生き方を考えます!

マネープラン

お金の効率を最優先する時に使う言葉です。

ライフプランとは違い、生き方よりもお金の効率を重視します。

  • 転職しても払える金額を押さえた住宅ローン
  • 子どもの学校はすべて公立
  • メンテ代を最小限に抑えた住宅プラン

とよくま

ライフプランに行き詰ったら、マネープランを考えてみましょう!

バランスが大事

ライフプランとマネープランの使い分けについて、ご説明しました。

大事なのは、どちらかを選ぶのではなくバランスです。

理想はライフプランの完全実現ですが、限られたお金の中ですべてをかなえるのは難しいかと思います。

  1. ライフプランとマネープランの両方を考え(学び)
  2. ライフプランが実現できそうかチェック
  3. (実現が難しければ)自分なりに優先するポイントを考え
  4. マネープランの考えを取り入れる
  5. 作ったプランで安定した老後につなげる

つまり、バランスよく計画していくのが理想です。

とよくま

100年のおさいふでは、数字を打ち込むだけでバランスよく自分だけのプランが作れます!
無償版もあるので、ぜひご利用ください!

ナツ

【公式】ライフプラン・シミュレーションソフト【100年のおさいふ】