家づくりのおさいふの使い方

家づくりのおさいふは、エクセル上で動作するソフトです。

今のところ、3つの環境で動作確認しています。

とよくま

すべてWindowsで確認しています!
注意
Googleのスプレッドシートには対応していません!

とよくま

基本的な流れは、3つのステップです!
STEP.1
各シートに情報を入力
【建物・土地】・【諸費用】・【かんたん分析】・【資金計画】・【補助金】・【住宅ローン】の6つのシートに自分の情報を入力
STEP.2
シートの入力方法
入力方法は主に2つのパターンに分かれています

【建物・土地】・【諸費用】は直接金額を入力。

“住宅ローン”か”現金決済”かを選びます。

【資金計画】・【補助金】・【住宅ローン】は、の中に金額などを入力。

STEP.3
分析結果が出る
分析結果のシートに反映

入力シートがそのまま分析結果のシートにもなります。

とよくま

また、家づくり初心者さん用の”かんたんプラン”もご用意しています!
家づくりのおさいふ【かんたん分析機能】家づくり初心者向け

とよくま

それでは、さらに詳しい使い方をご説明します!

「予算・計画の金額」と「実際のプランの金額」の入力

予算・計画は、家づくりの予算案です。

「家を建てよう!」と思った時に、いくらの家が無理なく買えそうかがわかります。

実際のプランは、実際に家を建築する時に入力する、リアルな数字です。

見積書などを確認しながら、実際の数値(金額)を入力してください。

とよくま

予算と実際の金額を比較することで、予算オーバーを防ぎます!

建築・土地タブ

建物・土地のタブでは、家に関する工事の費用と土地代を入力します。

とよくま

まずは、【建物・土地】【資金計画】【住宅ローン】の3つを入力するだけで、だいたいの予算がわかります!
家づくりのスタートに最適ですね!!

ナツ

付帯工事費は、だいたいの平均値が入力してありますので、

  • 本体工事費
  • 土地購入費

だけでも、最初はOKです。

少しずつ勉強しながら、購入予定の土地の状態に合わせながら、予算を入力していこうっと!

ナツ

諸経費タブ

諸経費は、先ほどの建物・土地のタブとくらべて、かなり細かいです。

だいたいの平均値が入力されていますので、最初の段階では特に数字を変更しなくてもOKです。

とよくま

ざっくりの予算を知りたい場合は、そのままでOK!
まずは、わかる範囲でやってみようっと!

ナツ

項目は書き換え可能

ハウスメーカー・工務店によって、見積りの形式は大きく異なります。

そのため、項目や金額は自由にカスタマイズができます。

また、( )のように、自由に入力できるスペースもあります。

一部自動計算付き(入力可能)

諸経費は、一部自動計算を採用していますが、手入力で書き換えも可能です。

支払方法によってはエラーになる箇所もあるので、説明を読みながら、じっくりと入力してください。

とよくま

住宅ローンの事務手数料は支払方法で”住宅ローン”を選ぶとエラーになります。
住宅ローンを選ぶ場合は、手動で数字を入力ですね!

ナツ

Google検索で、用語をより詳しく学ぶ

すべての項目に、ミニ解説が付いています。

大切な要点をまとめていますので、「なんとなく、どんな費用か」がわかるかと思います。

さらに詳しい説明を知りたい場合は、Googleボタンをクリックしてください。

とよくま

検索ページにジャンプできます!
専門用語で読み方がわからなくても安心だね!

ナツ

資金計画タブで貯蓄金額や贈与金額、株式などの資産を入力

資金計画タブでは、お金についての情報を入力します。

  1. 貯蓄金額(手持ちの現金)
  2. 購入援助(親や親族からの援助)
  3. 現金以外の資産(株式や保険など、すぐに現金化しない資産)

家づくりでもらえる補助金の入力

家を建てるともらえる補助金が、実は結構あったりします。

総額100万以上になることも珍しくはないので、時間をかけてじっくりと探してみてください。

住宅ローンタブでローンに必要な情報を入力

住宅ローン関係の情報を入力します。

  1. 月々の収入(税など差し引き後の手取りの金額)
  2. 住宅ローン金利(借りる予定の金融機関を参考)
  3. 支払い年数(住宅ローンを支払う期間)

印刷でお手元に保管可能

A4の印刷に対応しています。

じっくりゆっくりと、家族で家づくりの予算に向き合えます。